メニュー

【第9回 医療とスポーツのシンポジウム】

【第9回 医療とスポーツのシンポジウム】
北九州市・九州医療スポーツ専門学校
スポーツの振興等に関する包括連携協定 締結記念

今回のシンポジウムは、私自身初めての参加でしたが、とても良い話が聞けました。

『人生=先天的特質×環境×本人の選択』 まさにその通りだと感じました。

田中琴乃さんが、もし、内股ではなくで運動神経も良い子どもだったら、新体操に出会っていなかったかもしれないし、そうしたらオリンピック選手になっていないかもしれない。父親が教師ではなかったら、「新体操をやめなさい」ということも言わなかったかもしれない、もし父親からそう言われなかったら、新体操を「楽しもう」と思わなかったかもしれない。
先天的特質と環境、そして、本人の「オリンピック選手になる」という選択が相乗効果で田中さんの人生につながっているのだと感じました。

岡本さんのお話も、情熱をもって夢を目標にかえて発信し続けることの素晴らしさが伝わってきました。

関わる人に対して、「人には無限の可能性がある」という思いで、どんな人でも、いつからでもどこからでも、夢を叶えることができるということを伝えていける人になりたいと思ったし、関わる人が内発的にそう思える環境を作っていきたいと思いました。
だからこそ、外的コントロールのない組織にするために仕組みづくりが必要だと感じました。



学院一覧(国際学園グループ)
学院一覧
ナショナル整体学院【小倉本校】
〒802-0006
福岡県北九州市小倉北区魚町3-4-5 7F
TEL : 093-521-5569
ページトップへ